でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

【ワイルドスピード】を見るならdTVが正解!理由は全8作配信してるから

【ワイルドスピード】を見るならdTVが正解!理由は全8作配信してるから

(C)Universal Pictures

どうもワイスピ大好きブロガーのでょお(@dyo_blog)です。ワイルドスピードのリーク情報やネタなどを日々更新しています。

最新情報はツイッターでいち早くお届けしているので気に入ったらフォローお願いします。→@dyo_blog

 

さて今日は今ワイルドスピード見るなら一番おすすめの動画配信サービスdTVについてご紹介しようかと思います。

 

  • 「動画サービスってありすぎてどれがいいかわからない」
  • 「dTVって他の動画サービスより安いけどどうなん?」

 

今日はそんな疑問を持った方へ向けた記事になります。

結論から言うとワイルドスピード見るならdTVが一番おすすめです。

 

 

dTVとは

dTVのロゴ

出典:@dTV_PR - Twitterより

まず念のために説明しておくとdTVは映画や海外ドラマ、アニメなどの動画を楽しむことが出来るサービスです。

「d」とつくからドコモ専用のサービスだと思われがちですがどなたでも登録できます。

私はワイルドスピードだけでなく映画全般が大好きなので動画サービスを多数利用してきました。そんな中でもdTVはトータルバランス的に一番優れていると思います。

何より今現在の配信状況で『ワイルド・スピード』を見るのに一番おすすめなのはdTVです。ワイルドスピードを全作品配信しています。

 

なぜdTVが一番おすすめなのか

動画配信サービスはたくさん存在しています。その中でどのサービスが一番優れているのか、結局のところ好みにマッチするものがあるかどうかというところ。

はっきり言ってサービスの使い勝手などに関してはほとんど横並びです。たしかに差異はありますがどれを選んでも失敗はしません。そんな中で私がdTVを推すのはワイルドスピードが見れるから。

以下ワイルドスピードの配信状況です。

  dTV Netflix Hulu Amazonプライムビデオ U-NEXT
ワイルド・スピード × ×
ワイルド・スピードX2 × ×
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT × ×
ワイルド・スピードMAX × ×
ワイルド・スピード MEGA MAX × ×
ワイルド・スピード EURO MISSION × ×
ワイルド・スピード SKY MISSION × ×
ワイルド・スピード ICE BREAK × ×

※2019.8.21調べ ※△=有料

見てわかる通り今現在ワイルドスピード全作品を配信しているのはdTVとAmazonプライムビデオの2つだけです。その内Amazonプライムビデオに関しては2本が有料(199円~×2)、dTVは1本が有料(300円~)となっています。

なのでdTVでワイルドスピードを視聴するのが一番安く済むということになります。

 

ちなみに自宅へDVDを宅配してくれるサービス「TSUTAYA DISCAS」を利用するとアイスブレイクまで全部無料で視聴することが出来ます。

詳細はこちらの記事でまとめているので興味がある方はどうぞ。

無料で【ワイルドスピードアイスブレイク】までフルに動画が見れるサービス - でょおのフューリアスなブログ

dTVのメリットとデメリット

何より安い

まずはメリットの方から紹介していきますが、dTVは他社に比較して安い。Huluが税抜933円、Netflixが税抜800円から思うと月額500円のdTVは圧倒的に安い。年間で5,196円Huluよりお得です。

さらに安かろう悪かろうではなくコンテンツは豊富。動画の数は全部で12万作品あり、約5万本のHuluと比較するとその多さが際立ちます。

とはいえdTVにはアニメ作品や音楽などの作品もあるので純粋に映画の本数が多いのかと言われれば微妙な所かもしれません。さすがに数えることが出来ないので明確なことは言えませんが「足りないってことはない」です。

 

有料作品と無料作品がある

動画配信サービスは「完全定額制」の物と「定額制+レンタル」の物の2種類あります。前者にはNetflixとHulu、dTVやプライムビデオは後者になっています。

有料と無料が混在するのはややこしくて一見デメリットのように見えますが、実はメリットなんですよね。

というのも新作=有料だからです。NetflixやHuluにはレンタル機能がありません。全部の作品が定額料金で見れます。でも逆にそのせいで新作映画を見れることはほとんどないのです。それに比べてdTVはレンタル機能があるため、新作映画でも料金を払えば今すぐにでも視聴できるのです。

新作レンタルを借りるならレンタルビデオ屋にいけばいいけど、レンタルビデオ屋で作品探して借りて、またわざわざ返しに行って。なんて面倒な作業が一切なくなるのって想像以上に楽ですよ。

見たい作品がない時もある

「せっかくdTV入ったのに見たいやつは見れなかった」

 

正直これに関しては動画配信サービスの宿命です。

Netflix入ってもHulu入ってもどのサービスに登録しても同じこと絶対に思いますから。私はどの動画サービスでも全く同じこと思いました。

なのでブルジョワは全部に入るのが一番なんだろうけどそうもいかないから。

そのためにdTVには31日間無料おためし期間が設けられているわけです。見たいのなかったら1カ月以内にやめてしまえばいいんです。お試し期間中に解約してしまえば全部無料ですw

 

dTV登録方法 

まあ正直説明するまでもありませんがざっくりと説明すると…

まずはdTVのサイトへ飛びます。

公式サイト:dTV

ページ真ん中の「31日間無料おためし」をクリック

dTV登録方法

dTVの契約にはdアカウントが必要なのでdアカウントを発行して契約しましょう。ちなみにドコモの方はすでにdアカウントがあるはず。ドコモじゃなくてもdアカウントは取得できるのでご安心を。

登録が済んだらお手持ちのスマホやPC、タブレットで今すぐにでも視聴できるという仕組みになっています。2分もあれば登録できて、すぐにでも視聴開始できます。

気になる部分の補足

ドコモでしか見れないのか

大丈夫です。auのスマホでもソフトバンクのスマホでも見れます。基本的にどんなスマホ、タブレット、PCでも見ることが出来ます。設備さえあればテレビでも見れます。

ちなみに私は2年前のスマホで格安SIMの会社です。

支払方法はドコモ払いかクレジットカード

ドコモで携帯を契約している場合は携帯料金と一緒に引き落とすことが出来ます。それ以外の場合はクレジットカードの利用になりますね。

SD画質はどれくらいひどいのか

dTVで配信している動画は基本的にSD画質というもの。

SD画質がどの程度のものなのかというと、「現行の画質の中で一番低いもの」です。間違いありません。

ただしDVDもSD画質、映画館もSD画質程度なので、実際映画を見るのが目的ならほとんど気になりません。元々映画の解像度ってそんなに高くないから「こんな汚いもん見れるか」とまではならない。

「DVDの画質悪すぎて見れへんわ」なんていう視力の肥えた人ならダメかもしれませんけどw

 

まずスマホの画面サイズだと気にならないかと。タブレットやPCを使って画面近くで見るなら画質の違いが分かると思います。

ちなみに私の場合テレビで見ているのですが、すでに8、9年前のテレビなのでSD画質以上を見ても全く違いがありません。Blu-rayすら能力を発揮しない。

あと一応SD画質にもいいところがあって、それは通信速度。画質が低い分、容量が軽くて通信速度が安定するので視聴中に止まったりカクついたりしないんですよね。

 

最後に

ワイスピファミリーの皆さんもdTVで快適な生活を送ってみてはいかがでしょうか。

まずは31日間無料期間があるので、その期間だけ楽しんでみて自分に合わなければやめればいいだけですし、無料期間中に解約すれば当然無料です。

タダで12万本の動画が楽しめるなら試さない手はないですよね。無料登録は下記からどうぞ。

公式サイトはこちら dTV

※無料期間31日の間に解約すればタダ
※配信状況は変動するのでワイスピ見たいならすぐに!

 

↓ワイスピ全作一気見したくない?↓

※無料期間に解約すれば利用料はかかりません