でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

全曲一覧【ワイルドスピードスーパーコンボ】サントラ|ワイスピ

全曲一覧【ワイルドスピードスーパーコンボ】サントラ|ワイスピ

(C)Universal Pictures

どうもでょおです。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の公開まであと1ヶ月ですね。『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のタイトルが決まるより前からこのブログではずっと追い続けてきたのですが、私はここに来て失速気味です。めちゃめちゃ楽しみなんですが忙しすぎてブログ更新まで手が回らないんです。

ワイスピのお楽しみといえばアクションや車の他に音楽がありますよね。毎度イケてる楽曲を披露してくれるワイスピですが、今回は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のサントラ、トラックリストをまとめてみました。

あくまで予告編や現在判明している曲の紹介です。劇中で実際に使用された曲に関しては後日、映画公開後に改めて更新しますのでお楽しみに。

 

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』楽曲サントラ一覧

現在、映画公開の1カ月前の段階で判明している楽曲は下記のとおりです。

  • Fight feat.Panther / The Under
  • Lacrimosa / Apashe
  • Why Can't We Be Friend / War
  • Ultraviolet / Freya Ridings
  • Interlude / Jay Z
  • La Romana / Bad Bunny feat.EL Alfa

一曲、未確認で不明なのですがSpotifyの楽曲リストにはFreya RidingsのUltravioletも掲載されていました。この曲に関しては私は未確認です。

 

Fight feat.Panther / The Under

www.youtube.com

第二弾予告編に使われた楽曲がこちらの「Fight feat.Panther / The Under」ですね。第二弾予告編が一番使われてる気がするので、ある意味『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のメインテーマというべきでしょうか。何度も聞いてるのでかなり耳馴染のあるものになってきました。

 

Lacrimosa / Apashe

www.youtube.com

第一弾予告編の冒頭、ブリクストンが初登場する部分に使用された楽曲がこちらの「Lacrimosa / Apashe」になります。壮大な音楽でブリクストンの恐ろしさが強調された音楽ですね。

ブリクストンはこれまでの悪者と違い、ただのテロリストではなく改造された強化人間で、全人類の半分を消滅させようとしているということをこの音楽を背景に言ってます。怖すぎ。

 

Why Can't We Be Friend / War

こちらも第一弾予告編からの楽曲。ホブスが目覚まし時計を消すシーンから使用されているのがWarの「Why Can't We Be Friend」。私のようにオッサン世代であれば多分皆さんご存知の歌でしょう。

「Why Can't We Be Friend」はバディムービーの傑作『リーサル・ウェポン4』のエンディング曲として使われた音楽でもお馴染みです。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は『リーサル・ウェポン4』のように正反対の二人がバディになる映画ですから、それを連想させるのにピッタリな曲です。

 

Interlude / Jay Z

www.youtube.com

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』第三弾予告編、ファイナルトレーラーとしてYoutubeの公式にアップされたものに使用されていた楽曲がこちらになります。

 

La Romana / Bad Bunny feat.EL Alfa

米『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の公式Twitterアカウント@HobbsAndShawにアップされた予告編に使用されていた音楽がこちらの「La Romana / Bad Bunny feat.EL Alfa」になります。

下記のツイートで使用されています。

 

公式のトレイラーには使用されていないようですが、本編で使用されるのでしょうか。

ワイスピといえばラテン系音楽のイメージですが、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は主役のホブスとショウがサモア人とイギリス人なのでラテンサウンドは使われないと思っていました。

マダムM役のエイザ・ゴンザレスはメキシコ出身なので、いつものワイスピらしい音楽との相性がいいのかもしれませんね。

ちなみにレゲトン歌手のBad Bunnyはこのブログでも以前、他の曲で紹介しました。

ワイルドスピードっぽい音楽【Mia feat.DRAKE/BadBunny】を紹介する

 

Aviciiに縁の深い人が参加?

米NBCのSonglandという番組経由でアロー・ブラックという歌手が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の楽曲に参加する可能性があるようです。

アロー・ブラックは故Aviciiの代表曲「Wake Me Up」のボーカル部分を担当した歌手で、Avicii死後に発表された「SOS」にも参加している歌手です。

まだ未確定情報ではありますが、アロー・ブラックの『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』への参加は多くのファンを魅了することになるでしょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を監督するデヴィッド・リーチは『デッドプール2』で選曲の手腕も発揮した監督ですから、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のサントラ音楽には期待値があがりますね。

公開したら絶対サントラアルバム買おっと。