でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

【ワイスピ】ハッティの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと

【ワイルドスピード/スーパーコンボ】メインキャスト・登場人物一覧

(C) 2019 Universal Pictures.

本業の方が忙しくてブログの更新が追いついていません。どうもでょお(@dyo_blog)です。なんだか最近は毎日言い訳してる気もしますが。

さて今日は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』で初登場したショウ兄弟の妹ハッティについてご紹介したいと思います。

個人的にスーパーコンボはホブスとデッカードの二人にハッティを足した三人が主人公だったと思っています。二人に比べると掘り下げは浅かったものの、それぐらい観客を魅了するキャラクターでした。

 

ハッティ・ショウについて

ハッティ・ショウはイギリスの諜報機関MI6の捜査官です。MI6は007でお馴染みのスパイ組織ですね。マグダレーン・ショウの三人の子供の一人でデッカードとオーウェンの妹に当たります。

デッカードには「ハッツ」とも呼ばれていました。かつては仲良し三人兄弟だったようですがデッカードのMI6裏切り行為以降バラバラになってしまったようです。『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の一件以降仲直りを果たしたので安心ですね。

負けん気が強くデッカードのように皮肉めいてるシーンもあり、性格はなんとなく似てますよね。

ホブスとの初対面時に交戦し互角に等しい戦いを繰り広げるなど、戦闘能力の高さも披露しました。ホブスと違い頭を使った戦い方が得意です。

 

ハッティ・ショウ役ヴァネッサ・カービーについて

ヴァネッサ・カービーは1988年生まれで『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』公開時点で31歳。Netflixオリジナルドラマ『ザ・クラウン』で主人公の妹役で人気を博します。

その後は『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のホワイトウィドウ役で知名度を一気に向上。今作の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』もそうですが立て続けにヒット作の重要な役を任せられていることから今後さらに注目の女優となりそうです。

また『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で共演したトム・クルーズから熱烈なラブコールを受けて、二人は結婚するんじゃないかという噂が立ったのも有名ですね。そもそもトム・クルーズがヴァネッサ・カービーに一目ぼれして『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』にキャスティングしたとか言う話もあったほど。

 

ヴァネッサ・カービーの出演作品

製作年 作品名
2011 ウェイストランド
2013 バレット・オブ・ラヴ
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
2014 クィーン アンド カントリー
2015 ジュピター
エベレスト 3D
2016 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
キル・コマンド
世界一キライなあなたに
2018 ミッション:インポッシブル/フォールアウト

元々は舞台女優だったこともあり、映画業界では下積みのような作品が多く、メインキャラとして活躍していくのはこれからですね。

DCコミックのバットマンのヒロインキャットウーマン役の候補にも挙がっていたこともあり、今後さらに見かける機会が増えそうです。

 

ハッティ・ショウの登場作品

www.instagram.com

ハッティがワイルド・スピードシリーズに登場したのは『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が初。現在はこの1作品にのみ登場しています。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』では非常に重要な役割を果たしましたし、ホブスとのロマンスも完結していませんから、今後シリーズに再び帰ってくる可能性も大いにあります。

とはいえワイスピシリーズは『ワイルド・スピード MEGA MAX』の実質ヒロインであるエレナを亡き者にした過去がありますから、安心しきれないところもありますね。

 

ハッティ・ショウの時系列

デッカードとオーウェンの二人の兄と共にイギリスで育ちました。ショウ一家の父については未だに不明な部分がたくさんありますが、厳しい父親だったというのがどこか忘れたけど過去作で描写されてたはず。

幼いころ三人は仲良し兄弟で、ミックジャガーなどポップカルチャーの名前を付けた作戦ごっこなんかをして遊んでいました。ハッティはオーウェン以上にデッカードと仲が良かったのでデッカードがMI6を裏切った時とてもショックを受けました。

ですがこのデッカードの裏切り行為は実際はブリクストンの策略によるもので、『ワイルド・スピード SKY MISSION』で話していた「知りすぎていたため、20人の工作員を送り込まれた」って話もブリクストンが原因だと思われます。

そしてブリクストンの所属する秘密組織エティオンから妹を守るため彼女たちから離れていったそうです。

 

その後ブリクストンの死から8年が経過した頃にハッティはCT17ウイルス通称スノーフレークを奪還するための任務に従事。ブリクストン一味に仲間を殺され罪を擦り付けられたため、一人ウイルスを体内に隠したまま姿をくらまします。

そのハッティ捜索のために駆り出されたデッカードと再会。ホブスとデッカードと共に世界を救うためスノーフレークを摘出しようと画策します。その中で行動を共にするホブスに惹かれロマンスの予感を感じさせるシーンもありました。

 

最後に

今後のハッティ・ショウの活躍をさらに期待したいですね。ワイルドスピードシリーズは人気キャラをバサバサ切り捨てていくところもあるのでちょっと心配ではあるけど。

美人で強くてかっこいい。なのにかわいいさもあるハッティの今後の活躍を楽しみにしています。

【ワイスピ】ショウの妹役「ヴァネッサカービー」について調べてみた
【ワイルドスピード/スーパーコンボ】メインキャスト・登場人物一覧
ワイルドスピードのキャスト67人まとめ!全キャラ覚えてるかな?