でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

ワイルドスピードのかっこいい14つの名言|ワイスピファミリーに乾杯

ワイルドスピードのかっこいい14つの名言|ワイスピファミリーに乾杯

(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

どうもでょおです。最近寒すぎてコタツが欲しくてたまりません。

さて、ワイルドスピードシリーズって何気にズシッと来る名言がめっちゃありませんか?これまで幾度となく修羅場を潜り抜けてきたファミリーたちだからこそ言える重い名言があるんですよ。

そこで今回は個人的に思うワイルド・スピードシリーズの名言をたくさん紹介したいと思います。

ではどうぞ。

 

俺に友達はいない。いるのは家族だけだ。

これもドミニクの名言ですね。ドミニクにいるのは友達ではなく家族だと。めっちゃかっこいいセリフですね。

でもこの台詞言うのめっちゃ読めたわ。日本人ってどうして友達>家族なんでしょうね。どれだけ仲の良い親友でも家族って呼ぶ人少ないよね。

逃げても自由にはなれねえ。よく覚えておけ。

英語:Running ain't freedom. You should know that.

『ワイルド・スピード MEGA MAX』自由になれるから今すぐ逃げてと言ったエレナにドミニクが返した名言。結構深いよね。

人生においても言える名言ですね。

金は結局はかない物さ。1番大切なのは仲間の存在だ。 ここにいる、今ここに。ファミリーに乾杯。

英語:Money'll come and go. We know that.but most important things in life will always be the people in this room.  Right here,righ now. iSalud, mi familia.

『ワイルド・スピード MEGA MAX』でファミリー全員で乾杯したときにドミニクが言った名言スピーチですね。おそらくワイルドスピードの中でもかなり有名な名言です。

「まさにその通り」と言いたいワイスピファミリーらしい家族についての名言でした。

ちなみにサルーはスペイン語の乾杯。最近リア充もサルーとか言っちゃってるよね。マジ恥ずいわ。

車は飛ばない。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』でポール・ウォーカーが演じたブライアンが言ったセリフ。息子のジャックのミニカーに同じセリフ言ってたけどその後マジで車(ライカン)飛んじゃったもんね。

懐かしいな。

英語:Home sweat home.

ストリートレースに久々に参加したドミニクがブライアンに言ったセリフ。本当に今思い返すと懐かしいですね。このシーン結構名シーンだと思ってます。

俺のも別の車のケツを拝んだことがねぇ。

英語:that monster has never seen a set of taillights,ever.

ドミニクが言った名言です。英語では「俺の車」ではなく「あのモンスター」って言ってます。

たしかにドムのチャージャーはモンスターだわ。英語では「車のケツ」ではなく「テールライト」といってるのもかっこいい。

ワイスピの中でもドミニクしか言えないセルフボーストですね。

女の仕事に男は不要。

英語:you don't send a man to do a woman's job.

ジゼルの名言です。ほんとその通り。女の仕事に男はいらないし、役立たず。ちょっとダメなハンとそれを上回ってクールなジゼルのかっこいい名言。

人生は一度だ。やろうぜ。

英語:You only live once. let's do it.

ドミニク、ブライアン、ローマン、ハンの四人でチャージャーでレースをした時にローマンが言った名言。

いつものノリでふざけて言ってたので映画の中ではあまりかっこよく見えませんでしたがめっちゃいいセリフですよね。

修羅場をくぐると何が大切かわかるわ。

ジゼルがハンに言った名言。修羅場を潜り抜けないとわからないんでしょうね。ハンも教訓になったと言ってましたよね。

これで借りはチャラだ。

ワイルドスピード1のラストでブライアンがドミニクにスープラの鍵を渡すときに言ったセリフ。日本語では大したセリフではありませんが英語では「ten seconds carの借りがある」と言ってます。ten seconds carはワイルドスピードシリーズに何度も登場する言葉で、ブライアンが賭けに負けてドミニクに渡すはずだった「ゼロヨンを10秒で走れる車」のことです。

ゼロヨンに生きる人生。それが全て。10秒足らずの間、おれは自由だ。

ゼロヨンに全てをかける青春の名言ですね。ワイスピシリーズは当初ゼロヨン(ドラッグレース)に魅了された若者たちを描いたアングラ系作品でした。

当時のワイスピは家族、ファミリー以上に「今を生きる」ということの大切さを伝えてましたね。この流れはワイスピ3へも受け継がれています。

走るか死ぬか

英語:Ride or die

ドミニクがブライアンに言ったセリフですね。まさに命懸けで走ってるワイスピにぴったりな名言。

別れなんてない

ブライアン(ポール)との別れの時にドミニクが言いました。レティが「さよならは?」って問いかけに対して言った言葉。もうこの瞬間ブワッときてしまいますよね。

スピードを愛して生きてきた。だから俺たちは兄弟だ。お前も同じだった。どこにいようと、400m先か地球の裏側でも、いつも一緒だ。俺達は永遠に兄弟だ。

もう説明不要の名言。

上記のセリフを言ったあとですね。ドミニクとブライアンが永遠に別れた時の名言。

もうボロボロ泣くよねこれ。400m(1/4マイル)はもちろんドラッグレース(ゼロヨン)の距離のことですね。

最後に

いかがだったでしょうか。ワイルドスピードには色々な名言がありましたね。特にファミリー、家族に向けて言ったセリフはポール・ウォーカーが亡くなってしまっただけにとても重く感じますね。

これからも名言をたくさん聞きたいですね。ではまた明日。

ワイルドスピードっぽい【DQNネーム・キラキラネーム】21個考えたった
【ワイルドスピード】おしゃれな人ランキング7|ファッションダサくない?
【ワイルドスピード】ドミニクはいつの間に子供作ったの?浮気なの?
【ワイルドスピード】運転技術ランキング10|一番速い最速は誰だ!
【ワイルドスピード最強は誰だ!?】格闘強さ順ランキングつけてみた