でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

アニメ【ワイルドスピード:スパイレーサー】登場人物・キャスト声優まとめ

アニメ版【ワイルド・スピード:スパイ・レーサー】のキャスト・声優

画像出典:Fast & Furious: Spy Racers | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 

どうもワイスピブロガーのでょお(@dyo_blog)です。

徐々にワイルドスピード9への期待値が高まりつつありますね。今月末にはとうとう第一弾予告編も控えております。

さてそんなワイルドスピードシリーズのアニメ作品が完成したのをご存知でしょうか。Netflixオリジナル作品として制作されリリースされた『ワイルド・スピード:スパイレーサー』です。

このブログでもこれまで何度かお伝えしておりますが、私は早速視聴しましたよ。

今日はそんな『ワイルド・スピード:スパイレーサー』の登場人物、キャストをまとめてみました。

作品の感想はまた後日改めてアップする予定です。ではどうぞ。

 

 

トニー・トレット(タイラー・ポージー/小野賢章)

トニー・トレット(タイラー・ポージー/小野賢章)

ドミニク・トレットの従弟。ドムに憧れてて「トレット家は勝つ」とか言うのをポリシーにしています。そんなんあったっけ?

残念ながらドムのように何事にも動じない屈強な男ではなく、自信家なおバカ。どっちかっていうとローマンっぽいキャラです。しかもレースもめっちゃ速いわけじゃないしねw

ダッジチャレンジャーっぽい車を運転しています。

キャスト声優はドラマ版『ティーン・ウルフ』のタイラー・ポージー。日本語声優は『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役などの小野賢章。

レイラ・グレイ(カミール・ラムジー/潘めぐみ)

レイラ・グレイ(カミール・ラムジー/潘めぐみ)

シフターという悪の組織のリクルーター。ワイルドスピードMAXでいうところのジゼルね。『ワイルド・スピード:スパイレーサー』って完全な別物のようで細かいところは実は本家を踏襲してたりする。

ジゼル枠だけあり可愛いです。途中で組織からトレット側に寝返るのもジゼルと一緒。

ルノーアルピーヌっぽい車を運転しています。

同じくNetflixオリジナル作品の『アメリカを荒らす者たち』に出演するカミール・ラムジーが声優を務めます。日本語声優は二世声優で人気声優の潘めぐみ。

フロスティー・ベンソン(ルーク・ヤングブラッド/宮田幸季)

フロスティー・ベンソン(ルーク・ヤングブラッド/宮田幸季)

チーム最年少で頭脳担当。アニメ版の本作『ワイルド・スピード:スパイレーサー』では本家よりもスパイ要素が多めなのでスパイガジェット担当です。

面白いのはメカニック担当とは別キャラなのよ。本家で言うところのテズのポジションが2人に分かれてる感じ。

ヨカという変なエナジードリンクが大好物というどうでもいい設定あり。

声優を務めるのは『ハリー・ポッター』シリーズのリー・ジョーダン役、ルーク・ヤングブラッド。日本語はベテラン声優の宮田幸季が担当。

マーガレット・"エコー"・パール(シャーレット・チュン/井上ほの花)

マーガレット・"エコー"・パール(シャーレット・チュン/井上ほの花)

紅一点チームの女性メンバー。本名はマーガレット・パールだそう。ド派手な緑色の髪をしています。アニメ版だからいいけど、本家で出てくるとヤバいね。

声優を担当するのは日本と韓国のハーフでアメリカ人のシャーレット・チュン。高橋千恵という日本名もお持ちの人気声優。日本語の声優は人気声優の井上ほの花。

シスコ・レナルド(ホルヘ・ディアス/坂巻学)

シスコ・レナルド(ホルヘ・ディアス/坂巻学)

チームのメカニック兼腕力担当。車の修理に噛んでるガムを使っちゃいます。

あくまで車のメカニックなのでスパイグッズとかは作らない。なので出番はフロスティーに取られてる。

声優はホルヘ・ディアスという方で、日本語版は坂巻学。

ミズ・ノーウェア(レネイ・エリース・ゴールズベリイ/魏涼子)

ミズ・ノーウェア(レネイ・エリース・ゴールズベリイ/魏涼子)

本家ワイスピでいうところのミスター・ノーバディ。トニーたちのボスですね。ドミニクの紹介でトニーたちと出会います。

何気にギャグ要素強めで、ミッション中もカロリー消費のため足踏みしています。

シャシ・ダール(マニシュ・ダヤル/勝杏里)

シャシ・ダール(マニシュ・ダヤル/勝杏里)

本作の悪役でシフターのボス。

両親の復讐のためドライバーたちをリクルートし、スケルトンキーと呼ばれるものを収集しています。

 

そのほかの登場人物、キャスト声優

ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル/楠大典)

 

シリーズの顔であるドミニク・トレットがゲスト登場しています。元々ドミニクにミッションのオファーがあったみたいですが、ドミニクは顔が知られている有名人なのでトニーをノーウェアへ推薦しました。

声優はもちろんヴィン・ディーゼル。日本語の声もお馴染みの楠大典です。

シシー・ベンソン(シミルス・ディーゼル)

シシー・ベンソン(シミルス・ディーゼル)

フロスティーの口うるさい妹。

ヴィン・ディーゼルの愛娘ハニア・ライリー・シンクレアちゃんがシミルス・ディーゼルの芸名で声優を担当。親子共演ですね!

 

最後に

いかがだったでしょうか。『ワイルド・スピード:スパイレーサー』は子供向けのギャグ路線強めのアニメ作品です。本家のワイルドスピードとは違いますし、大人が見ても楽しめないかもしれません。

お子様をワイスピファンにしたいママさんパパさんは是非見せてあげてくださいw

Netflix【アニメ版ワイルドスピード】についてまとめてみた|2019配信