でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

Netflix【アニメ版ワイルドスピード】についてまとめてみた|2019配信

Netflix【アニメ版ワイルドスピード】についてまとめてみた|2019配信

どうもでょおです。

先日Netflixのサイトを見ているとなんとアニメ版ワイルド・スピードについての公式ページが既にオープンしていました。Netflixがアニメ版のワイルドスピードを製作する事は2018年の春頃に発表されたので知ってはいたのですがどうやら配信開始が迫ってきているようです。

そこで今回はNetflixオリジナル作品の【アニメ版ワイルド・スピード】についてまとめてみました。

なお本ページの情報は米WikipediaとNetflixの公式ページからのものになります

出典:Fast & Furious: Spy Racers - Wikipedia, https://www.netflix.com/jp/title/80225085

 

アニメ版ワイスピのタイトルはFast & Furious: Spy Racers

Netflixの公式サイトによるとアニメ版のタイトルは『Fast & Furious: Spy Racers』のようです。Fast & Furiousはワイルド・スピードの英語版のタイトルになるので、順当にいけば「ワイルド・スピード: スパイレーサー」がアニメ版ワイスピのタイトルになると思われますね。

タイトルに「スパイ」とついている事からわかるように、最近のワイルドスピードのようにミッションをこなすスパイものの内容になる事がわかります。

日本語版のタイトルは「ワイルド・スピード: SPY MISSION」とかでもいいかもね。ミッションがついているタイトルもあるので。

あくまでこれは私の予想です。

アニメ版ワイルドスピードのあらすじ

下記がNetflix公式サイトによるあらすじ情報になります。

世界征服を目論む極悪組織が仕切るエリート・カーレース・リーグ。そこへ潜入し、悪事を暴かんと奮闘するティーンエイジャーたちの活躍を描く。

出典:Fast & Furious: Spy Racers | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 ティーンエイジャーということはつまり10代の若者が主人公ということですね。また"たち"ってついていることを考えると、本家ワイルドスピードのようにチームで行動するのではないでしょうか。

初期のワイルドスピードのように潜入捜査がテーマになっています。

また米Wikipediaによると主人公はドミニクのいとこであるトニー・トレットとのことで、政府機関に召集されたときにドミニクの足跡をたどると書いてあります。

ということはトニーとドミニクは同じ政府機関に雇われているという可能性が考えられますね。つまりトニーのボスもミスター・ノーバディたちなのかもしれません。

製作はドリームワークス・アニメーション

そしてアニメ版ワイルドスピードを製作するスタジオはドリームワークス。ドリームワークスといえば『マダガスカル』シリーズや『ヒックとドラゴン』なんかのCGアニメーションで有名ですね。

それを考えるとアニメ版ワイルドスピードはCGアニメーションの可能性が高そうです。

アニメ版ワイルドスピードの配信は2019年

『Fast & Furious: Spy Racers』はNetflixの「まもなく配信」のところに表示されているので間もなく配信されるようです。

さらに『Fast & Furious: Spy Racers』のページでは2019年配信との記載もあります。

それから考えると2019年初旬頃に配信されるものと見てよいでしょう。

アニメ版ワイルドスピードが見れるところは

もちろんNetflixです。Netflixが製作をつとめるNetflixオリジナル作品というのは基本的にはNetflixでしか配信していません。一部作品はBlu-ray、DVD化されることもありますがしばらくの間はNetflixでしか見れないと思っておいた方が懸命です。

プロデューサーはもちろんヴィン・ディーゼル

ワイルドスピード本流のシリーズでプロデューサーを務めるヴィン・ディーゼルがプロデューサーを務めております。同じく映画シリーズでプロデューサーを務めるニール・H・モリッツ、クリス・モーガンも共同でプロデューサーに名を連ねます。

その他にもNetflixで配信中の『ヴォルトロン』のティム・ヘドリック、マダガスカルシリーズのスピンオフ『バンザイ!キング・ジュリアン』シリーズのブレット・ハーランドがプロデューサーを務めます。

最後に

いかがだったでしょうか。Netflixでまもなく始まるアニメ版ワイルドスピードがこれからどうなるのか楽しみですね。

また情報が入り次第追記していきますね。