でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

Netflix【アニメ版ワイルドスピード】についてまとめてみた|2019配信

f:id:dyoblog:20190124001144j:plain

Netflix/DreamWorks Animation TV

※この記事は2018.11.19に投稿しました
2018.12.18:タイトル変更の可能性を追記しました
2019.06.14:予告編が解禁されました
2019.11.23:キャスト声優について追記しました

 

どうもでょおです。

先日Netflixのサイトを見ているとなんとアニメ版ワイルド・スピードについての公式ページが既にオープンしていました。Netflixがアニメ版のワイルドスピードを製作する事は2018年の春頃に発表されたので知ってはいたのですがどうやら配信開始が迫ってきているようです。

そこで今回はNetflixオリジナルアニメ【ワイルド・スピード:スパイ・レーサー】についてまとめてみました。

 

 

追記:予告編が公開

米ワイルド・スピードのTwitter公式アカウントでアニメ版の予告編が公開されました。

もっと子供向きでちゃっちいアニメなのかと思っていたのですが、迫力あってかっこいいですね。

予告編は下記リンクをどうぞ。(リンク先は米ワイルド・スピードのTwitter公式アカウントです。)

https://twitter.com/FastFurious/status/1139170563534909443

 

アニメ版ワイスピのタイトルは【ワイルド・スピード:スパイ・レーサー】

アニメ版ワイルドスピードのタイトルが2転したりと変更の可能性があると、このブログではお伝えしてきましたが、最終的にアニメ版ワイスピのタイトルは『ワイルド・スピード:スパイレーサー』になるようです。

これはほとんど原題と同じですが、個人的には日本のワイスピらしく○○ミッションというタイトルをつけてほしかったですねー。

 

アニメ版【ワイルド・スピード:スパイ・レーサー】のあらすじ

下記がNetflix公式サイトによるあらすじ情報になります。

世界征服を目論む極悪組織が仕切るエリート・カーレース・リーグ。そこへ潜入し、悪事を暴かんと奮闘するティーンエイジャーたちの活躍を描く。

出典:Fast & Furious: Spy Racers | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

 ティーンエイジャーということはつまり10代の若者が主人公ということですね。また"たち"ってついていることを考えると、本家ワイルドスピードのようにチームで行動するものと思われます。

 

初期のワイルドスピードのように潜入捜査がテーマになっていますね。

また米Wikipediaによると主人公はドミニクのいとこであるトニー・トレットとのことで、政府機関に召集されたときにドミニクの足跡をたどると書いてあります。

エリートカーレースリーグ、シフターの陰謀を打ち砕く作品となっているようです。

 

ということはトニーとドミニクは同じ政府機関に雇われているという可能性が考えられますね。つまりトニーのボスも元をたどるとミスター・ノーバディたちなのかもしれません。

ちなみにトニーと政府の連絡係であるエージェントの名前はミズ・ノーウェアだそうです。ミスター・ノーバディに合わせてきとる。

 

アニメ版【ワイルド・スピード:スパイ・レーサー】のキャスト・声優

  • トニー・トレット(タイラー・ポージー)
  • レイラ・グレイ(カミーユ・ラムジー)
  • フロスティー・ベンソン(ルーク・ヤングブラッド)
  • エコー(シャーレット・チュン)
  • シスコ・レナルド(ジョルジ・ディアス)

 

主人公でドミニク・トレットの従弟であるトニーを演じるのはドラマシリーズ『ティーン・ウルフ』のタイラー・ポージ。

ヒロイン枠であるシフターのレーサー、レイラ役には『アメリカを荒らす者たち』のカミーユ・ラムジー。

13歳の天才メカニックフロスティー役のルーク・ヤングブラッドはハリポタへの出演歴があります。

天性のスパイといわれるエコー役にはシャーレット・チュン、チームの腕力担当シスコはジョルジ・ディアスが演じるとのことです。

アニメ版【ワイルド・スピード:スパイ・レーサー】のキャスト・声優

(C) DreamWorks Animation

多分左からフロスティー、シスコ、トニー、エコー、ミズ・ノーウェアだと思われますね。

 

またヴィン・ディーゼルの長女シミルス・ディーゼルがフロスティーの妹としてゲスト出演しているとのことです。ヴィンの長女はハニア・シンクレアちゃんだったはずですが、各所がヴィンの長女と書いてるので多分ハニアちゃんの芸名でしょうね。

ヴィン・ディーゼルも本名はマーク・シンクレアなので多分そういうことかと。

 

製作はドリームワークス・アニメーション

そしてアニメ版ワイルドスピードを製作するスタジオはドリームワークス。ドリームワークスといえば『マダガスカル』シリーズや『ヒックとドラゴン』なんかのCGアニメーションで有名ですね。

CGアニメーションのビッグスタジオなので期待してもよさそうです。

アニメ版ワイルドスピードの配信は2019年12月26日

『ワイルド・スピード:スパイレーサー』はNetflixの「まもなく配信」のところに表示されているので間もなく配信されるようです。

さらに『ワイルド・スピード:スパイレーサー』のページでは2019年配信との記載もあります。

追記:配信日が2019年12月26日に決定しました!遅すぎー

アニメ版ワイルドスピードが見れるところは?

もちろんNetflixです。

Netflixが製作をつとめるNetflixオリジナル作品というのは基本的にはNetflixでしか配信していません。一部作品はBlu-ray、DVD化されることもありますがしばらくの間はNetflixでしか見れないと思っておいた方が懸命です。

プロデューサーはもちろんヴィン・ディーゼル

ワイルドスピード本流のシリーズでプロデューサーを務めるヴィン・ディーゼルがプロデューサーを務めております。同じく映画シリーズでプロデューサーを務めるニール・H・モリッツ、クリス・モーガンも共同でプロデューサーに名を連ねます。

その他にもNetflixで配信中の『ヴォルトロン』のティム・ヘドリック、マダガスカルシリーズのスピンオフ『バンザイ!キング・ジュリアン』シリーズ(私このアニメ大好き)のブレット・ハーランドがプロデューサーを務めます。

最後に

いかがだったでしょうか。Netflixでまもなく始まるアニメ版ワイルドスピードがこれからどうなるのか楽しみですね。

また情報が入り次第追記していきますね。