でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

ワイスピ最新作【女性メインのスピンオフ】まとめ|サイファーが主役!?

ワイスピ最新作【女性メインのスピンオフ】まとめ|サイファーが主役!?

(C)Universal Pictures

どうもでょお(@dyo_blog)です。

我らがワイルドスピードシリーズは現在様々な企画が進行中です。その中でも2作目のスピンオフ映画になるとされているのが、「女性がメインのスピンオフ作品」です。

今日はそんな女性が活躍するワイスピシリーズについてわかっていることをまとめました。

なおこの記事は最新情報が更新されるたびに追加していきます。

 

女性メインのワイルド・スピードの概要

今のところほとんどが謎に包まれている女性メインのワイルド・スピードスピンオフ作品。

まだまだ企画が進行し始めたばかりなので不明な点はたくさんあります。

本作はワイルド・スピードスピンオフ映画第二弾となるとされています。つまり『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に次ぐ外伝ですね。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』がこれまでの本流ワイルドスピードと大きくかけ離れ、車少な目、SFありの大作アクション映画になったことを考えると、女性メインのスピンオフも「車の活躍が少ない」可能性は十分にありますね。

 

女性メインのスピンオフ製作の経緯はレティ役の一言?

ヴィン・ディーゼルのインスタグラムにアップされた動画によると、女性メインのスピンオフ作品はヴィン・ディーゼル発案だったようです。

www.instagram.com

ヴィン・ディーゼルが発案したということは、仲の良いミシェル・ロドリゲス(レティ役)のためにアイデアを出したという可能性があります。

というのもレティ役ミシェル・ロドリゲスはかつてワイルドスピードにおける女性の扱い方に不服を申し立てていました。

出典:ミシェル・ロドリゲス『ワイスピ』降板か?「女性への愛を見せて…」と訴えたワケ - フロントロウ

要約すると、

ワイルドスピードシリーズにおいて女性は男の添え物でしかないから、製作陣は女性への愛を見せるべき。でないと今後のシリーズには出ない

といった内容になります。

この投稿のあとヴィン・ディーゼルがミシェル・ロドリゲスを説得し、二人で仲の良さをアピールした動画を投稿していました。

この一件がきっかけになって女性がメインのワイルドスピードが製作される運びになったのではないかと推測します。

 

主演はまさかのサイファー(シャーリーズ・セロン)か?

私の中ではレティが主役のスピンオフになるだろうと思っていただけに驚いたのですが、このスピンオフ作品はシャーリーズ・セロン演じる強敵サイファーが主役になるとハリウッド・リポーターは発表しました。

この記事はワイスピの立役者ニール・モリッツについて書いた記事なのですが、その中にしれっと

スタジオはシャーリーズ・セロン演じるサイファーを中心に構成された女性向けのスピンオフを企画している

出典:As 'Fast and Furious' Franchise Revs Up, Producer Neal Moritz Left in the Dust | Hollywood Reporter

と、突如ぶち込んできたのです。

これまでシャーリーズ・セロン演じるサイファーがメインになると報じているサイトは一つもありませんでしたが、ここに来てサイファーが中心になる可能性が浮上してきました。

 

とはいってもあくまで敵役の中心となる可能性もあるかもしれません。例えば「レティvsサイファー」みたいな映画になる可能性だってありますよね。

私は以前ワイルドスピードの女性向けスピンオフで「サイファー主演のスピンオフとかどうよ?」と言ってたので、意外とありだと思います。

ワイルドスピード女性スピンオフやるけど誰が主役になるのか考察した

 

脚本家には3人の女性が起用

今のところ女性向けワイスピで唯一、公式情報として発表されているのが脚本家です。

女性向きの映画だということもあり脚本家ももちろん女性。

  • ニコール・パールマン
  • リンジー・ビール
  • ジェネバ・ロバートソン=ドゥウォレット

の3人が脚本家として参加するとヴィン・ディーゼルのインスタグラムにて発表されました。

www.instagram.com

1人目ニコール・パールマンは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『キャプテン・マーベル』、『名探偵ピカチュウ』などのハリウッド大作を手掛けてきた女性脚本家のひとりです。

2人目リンジー・ビールはNetflixオリジナルドラマ『シエラ・バージェスはルーザー』の脚本家です。『シエラ・バージェスはルーザー』はダサい女の子とイケメンのスポーツ男子との恋を描いた学園もので女性版ワイスピとの相性もよさそうです。

3人目ジェネバ・ロバートソン=ドゥウォレットはニコール・パールマン同様にマーベル初の女性主人公『キャプテン・マーベル』に参加した脚本家の一人で、屈強な女性探検家ララ・クロフトを描いた『トゥームレイダー・ファーストミッション』でリブートにも成功した脚本家です。

 

女性スピンオフの公開日

女性向けのワイルドスピードスピンオフの公開日は現在は不明です。ただし本作はスピンオフ第二弾になると言われています。

第一弾は2019年公開の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』です。第三弾はワイスピ10の翌年2020年にリリースされる可能性があるそうです。

これを考慮するとワイルドスピードフランチャイズは本流シリーズとスピンオフを交互にリリースするのではないかと予想します。

つまり女性メインのスピンオフはワイスピ9とワイスピ10の間に公開されるのではないかと思われます。

  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)
  • ワイルドスピード9(2020)
  • 女性メインスピンオフ
  • ワイルドスピード10(2021)
  • 第3弾スピンオフ(2022)

ワイルドスピード9とワイルドスピード10の公開日は決定しているので二つの作品の間、つまり

2020年5月22日~2021年4月2日

に公開されるとみられます。2020年の年末か2021年の年始に公開されるのが濃厚じゃないかと予想します。

 

最後に

これまで女性の扱いに不満を抱いていた女性の方々にとっては朗報ですね。もちろん男の私も楽しみですが。

ワイルドスピード女性メインのスピンオフで現在判明している情報はこれだけになります。

今後も情報が増え次第どんどん追加していくのでお楽しみに。また最新情報はブログよりも先に、Twitteで配信しているのでより早く受け取りたい方は是非ともフォローしてくださいな。



今後公開される【ワイルドスピード】新作6本|こんなに決まってる
ワイルドスピード女性スピンオフやるけど誰が主役になるのか考察した