でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

新型スープラは【ワイルドスピード】に登場する?運転するのは誰?

新型スープラの写真

出典:webCG , 写真:荒川正幸

 

どうもワイスピ大好きブロガーのでょお(@dyo_blog)です。

いよいよスープラが新型として復活しましたね。私のおじいちゃんがA70型のスープラに乗っていたということもあり、スープラには色々と思い入れがあります。

そこで今回は「ワイスピファミリー」の一員として、新型スープラについて知っておきたいことをご紹介しておきたいと思います。

ではどうぞ。

 

スープラとは

スープラはトヨタが1978年から2002年に販売していたスポーツカーです。セリカから派生して誕生したモデルですね。

ワイルドスピードにおけるスープラに関しては以前書いた記事で詳しく紹介しているのでこちらを参考にしてください。

【ワイスピに登場する車】ブライアンの愛車"スープラ"ってどんな車?

 

新型スープラはBMWの兄弟車

トヨタはスポーツカーが作れなくなったみたいな話を聞くことが多くなりましたよね。事実は知りませんが。

最近は86とBRZ、ロードスターとアバルトのように兄弟車のスポーツカーが多いですが、スープラもBMW Z4と兄弟車になっています。

BMW Z4の写真

出典:Wikipedia

なのでスープラはシャシー、エンジンはいずれもBMW製になります。いわば名ばかりのスープラと呼ぶべきでしょうか。

 

新型スープラはどれぐらい速いのか

スープラらしくエンジンはV6でFR。(といってもBMW製エンジンですが)

ターボも備えており排気量は3000ccです。このあたりも80スープラを大きく意識していますね。特徴としてはホイールベースを短くすることで小回りの効く性能を手に入れてるとのこと。

出力は340馬力で、ほぼほぼ700万円の車と思うとどうなんだろう。排気量的には妥当な馬力ですしスープラというブランド力があることを考えると妥当な値段なのかもしれませんが。うーん…

700万円あったらもっと良い車買えるし、このぐらいの馬力ならもっと安くで買えるといった感じ。WRXやZ34を安くで買ってその分、出力をあげた方がいい気もする。何を基準にするかは人それぞれですが。

 

結論としては「特別速い訳ではない」といったところでしょうか。ワイルドスピードにはGT-Rがたびたび登場していますが、当然スープラはGT-Rと比較すると全く歯が立ちません。

 

新型スープラかっこいい?

あなた的にはどうですか?

現代の車の割にシルエットはかっこいいと思います。全体的なバランスが比較的整っていますし、タイヤより先、つまりオーバーハング長いので最近のスポーツカーと違い伝統的な美しさがあります。垂直に跳ね上がったダックテールも現代的ではなく、クラシックな印象ですね。

新型スープラってかっこいい?

シルエットにすると悪くはない

 

ですが、それ以外は「ちょっとなぁ…」といった感じです。

顔周りとお尻の不細工さはヒドい。そもそも今時の車はなぜこんなに不機嫌そうな顔をしてるんでしょうか。センターの開口部に向けてスジがはいってるので余計に不機嫌そうな顔に見えますし、目の下のクマのようなエアダクトのせいで頬が痩けて見えます。

新型スープラの写真

出典:webCG , 写真:荒川正幸

リア周りはフロントと同じくテールランプ下に開口部がもうけてあり、全体的にごちゃっとした印象です。横から見たらかっこいいダックテールも後ろから見るとなぜこんなに変なことになったんだと思ってしまいます。

新型スープラは2シーターになったのでコックピットがリアにかけてしぼられています。これによりオーバーフェンダーになり迫力が出た訳ですが、車幅は控えめです。車幅はそれほど広くないないのに、オーバーフェンダーの分だけ幅が狭く見えるので余計に不細工に見えるのではないかなと思います。

新型スープラの写真

出典:webCG , 写真:荒川正幸

先代の80スープラがすっきりとしたデザインだっただけに全体的にしつこい味付だと感じますね。コンセプトモデルのかっこよさを市販車にもそのまま採用しようとしたせいで不細工になってしまった感じです。

 

新型スープラはワイルドスピードに登場するのか

新型スープラ発売の次のワイルドスピードはワイルドスピード9に当たります。

ワイルドスピードシリーズではポール・ウォーカー演じる主人公の一人、ブライアン・オコナーが日本車に乗ることが多かったです。80スープラに乗っていたのも主にブライアンですね。

ブライアンを演じるポール・ウォーカーが故人となった今、新型スープラがワイルドスピードに登場する可能性はあるんでしょうか。

 

『ワイルド・スピード ICE BREAK』でシリーズに初参加したリトル・ノーバディは作中の中で2回車を運転していますが、そのうちの2台とも日本車でした。

乗車した車はBRZとWRXと2台ともスバル車だったため、トヨタのスープラに乗る可能性は低いかもしれません。リトル・ノーバディの設定が日本車好きなのか、スバル好きなのかは今のところわからないですね。

 

もう一つの可能性としては、チョロっとゲスト出演するパターンです。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』は2011年の映画ですが、その時期にタイムリーに登場したスーパーカー、「レクサス LFA」があります。LFAはちょうど映画公開時前後に発売が開始された車だったこともあり、映画のラストほんの少しのシーンですが印象的なスクリーンデビューを飾りました。

新型スープラもLFAと同じトヨタ車ですし公開時期に近いデビューなので、ゲスト出演する可能性は大いにあると思います。

 

最後に

どうなっていくのかは今のところわかりませんが、ワイルドスピードに再びスープラが登場するのが楽しみですね。スープラ=ブライアンの車というイメージもあるので、そのイメージを壊さないように慎重に取り扱ってほしいと思います。