でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

ワイルドスピードっぽい音楽【Mia feat.DRAKE/BadBunny】を紹介する

どうもでょおです。

しばらく更新が滞っていましたね。すみません。ちょっとここんところ忙しかったのですが先日、その用事も終わったので平常運転で更新していけると思います。

今日紹介するのは"ワイスピっぽい音楽"です。ワイルドスピードの劇中サントラとして使用された曲ではありませんが、聞いてて「あっこの曲ワイスピで使われそう」と私が思っただけの曲です。デスパシートとかもそんな感じの曲ですよね。

今日紹介するのはBad Bunnyの「Mia feat. DRAKE」です。

ワイルドスピードの音楽が好きな方におすすめ一曲なのでぜひご視聴ください。

ではどうぞ。

 

Mia feat. DRAKE / Bad Bunny

バッドバニーがドレイクをフューチャーした一曲です。まずはYoutubeのMVをご覧ください。

www.youtube.com

どうですか。レゲトン×トラップ音楽がワイルドスピードっぽくありません?MVもセクシーな女の子がたくさん出てきて仲間内で盛り上がってる感じがワイルドスピードっぽい。あまり走りそうな雰囲気はありませんが一応車も映ってますし。

ちなみにこの曲『Mia feat. DRAKE / Bad Bunny』は10月頃にリリースされた曲のようです。

さらに関係ないけどタイトルが「ミア」。ミアの意味はドムの妹ではなく「私のもの」だそうです。英語でいうとmineですね。

ところでBad Bunnyって誰よ

www.instagram.com

まだまだ新人なのでね、誰だよそれって人もいるかもしれません。Bad Bunnyはプエルトリコ出身の歌手で「ラテントラップ」や「レゲトン」シンガーとして活動しています。

ちなみに補足説明すると「レゲトン」はヒップホップとレゲエをミックスしたスペイン語の曲のことで、「トラップ」は現在ヒップホップで流行しているジャンルの一つです。

そんな音楽を得意としているのがBad Bunny(バッドバニー)です。2015年頃から活動しているようですが、認知され始めたのは2017年頃で、今勢いのある歌手だということですね。

カディBとJバルヴィンやった「I like it」あたりしか私も知らないですね。

DRAKEをフューチャー

www.instagram.com

そしてBad BunnyがMiaで客演に招いたラッパーがドレイクです。

ドレイクといえばもはや知らない人はいないぐらい現在売れているラッパーです。アフリカ系とユダヤ系にルーツを持つドレイクはカナダ出身のラッパーで、実は元々カナダのドラマに出演する子役でした。そして子役からラッパーに転身したことで成功を収めました。現在最も勢いのあるラッパーの一人といっても過言ではありませんね。

そういやドレイクはゴーストライターに曲を書いてもらってるとか疑惑がありましたがあれってどうなったんですか?

 『Mia feat. DRAKE / Bad Bunny』の歌詞の意味は?

残念ながら著作権の侵害にあたるのでこのブログでは歌詞や、和訳などの掲載、掲載サイトへのリンクを貼ることはできないので、その意味や内容についてザックリ説明しますね。

「君は俺のもの」「俺は君のもの」的な内容の歌詞になってますね。彼女に言い寄ってくる男たちに、君は俺のものだと言ってやれという内容のようです。

隠語で他のことを歌っているかどうかまでは私にはわかりません。

最後に

ワイルドスピードシリーズは流行の音楽をサントラに参加させることが多く、ラテン系の音楽は特に定番化しているのでもしかすると、ワイルドスピード9ではBad Bunnyがサントラに参加するかもしれませんね。

今後もワイルドスピードのサントラが好きな人が好きそうな曲とかも紹介していけたらなと思います。

 

 
MIA (feat. Drake) - バッド・バニー をiTunes Storeで購入