でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

【ワイスピ】なぜショーンはドミニクのチームに入らないのか考えてみた

www.instagram.com

どうもでょおです。

ワイルドスピードの中で『ワイルド・スピード TOKYO DRIFT』が一番好きだと言う方はいませんか。

ワイルドスピードSKY MISSIONでは待望のショーンがシリーズに再登場しました。ショーンのファンだという方にはかなり嬉しい話だったんでわないでしょうか。ところが実際に蓋を開けてみればショーンが活躍したのはほんの一瞬。

今日はこの出来事について考えていこうかななんて思います。なぜワイルドスピードのドミニクファミリーにショーンが参加しないのかということについてかなり真面目に考えてみました。ではどうぞ。

 

ショーンがなぜチームに入らないのか

ショーン役ルーカス・ブラックの魅力

ショーン役を演じたルーカス・ブラックという俳優さんですが、はっきり言って彼はそれほど人気のある俳優ではありません。

ドミニク役ヴィン・ディーゼル、ホブス役ドウェイン・ジョンソン、なんかは今ハリウッドで最も稼いでる俳優の一人と言って良いほどの知名度と人気があります。

それに比べてルーカス・ブラックは知名度ほぼゼロ。名前を知っている人もかなり少ないかと思います。

ワイルドスピードシリーズはちょっと微妙な俳優をこれまでも起用してきました。テズやローマン役の俳優なんかは元々アーティスト出身ですし、ミア役の女優さんもワイルドスピード以外の大役はあまりありません。

ですが彼らは映画のキャラクターとして非常に魅力的なものがあります。たしかにショーンも魅力あるキャラクターではありますが現在のドミニクファミリーに参加した時に霞むのは明らかです。

ショーン・ボズウェルはただの高校生

www.instagram.com

もうひとつの大きな理由はショーンはあくまでただの高校生です。16歳から18歳程度になります。ハンが死んでからどれくらいの時間が経過しているのか不明ですがそれでも20代前半でしょう。つまり恐らくドミニクのチームで最年少です。

いくらドリフトが上手くても高校生の彼が組織に協力してテロと戦うには荷が重過ぎるでしょう。

ショーンはDKを倒し、ようやく自分の居場所を見付けたわけですから余程のことがない限りそれを手放すとは考えられません。

ドミニクチームに参戦する唯一の理由だったハンの復讐についても、デッカードとドミニクが仲直りしたため復讐することができません。つまりファミリーに参加する目的も理由もショーンにはないということになります。

ハンのつじつまを合わせたせいでショーンのつじつまが合わない

ご存知かと思いますがワイルドスピードシリーズは6→3→7の順番になっています。これは3の人気キャラであるハンを4〜6にまで出演させるためでした。

その結果、つじつまを合わせるため時系列がバラバラになりました。

これでストーリーは収まりよくなったわけです。ところがそれが原因でショーンを演じるルーカス・ブラックが一気に歳を取るということになってしまいました。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で高校生のショーンが『ワイルド・スピードSKY MISSION』ではおっさんになってる訳です。ストーリー的にはこの間はどんなに長くても1年程度でしょう。実質ショーンを演じたルーカス・ブラックはたった一瞬で24歳の若者から33歳のアラサーになった訳ですからこれはかなり厳しい。

つじつまを合わせた状態でドミニクファミリーの一員として参加する場合、現在35歳が演じる高校生がチーム最年少というのはかなり苦しい。きっとルーカス・ブラック本人もこの歳で高校生を演じるのは嫌でしょう。スカイミッションの一瞬でもあれだもん。

ラムジーを演じるナタリー・エマニュエルが29歳、リトル・ノーバディ役のスコット・イーストウッドが32歳を考えると無理があります。

ショーンを成人年齢に設定し直すと、ほかのメンバーもそれだけ歳を取らせる必要がある訳ですからドミニクとか50歳超えるんじゃねえの?

まとめ

  • ショーン役ルーカス・ブラックにはそこまでの魅力がない
  • ドリフトが超上手い高校生がテロと戦うには荷が重い
  • そもそもファミリーに参加する理由がない
  • ショーン役ルーカス・ブラックが高校生役を演じるには老けすぎている

 あくまで私の想像ではありますがショーンをワイルドスピードシリーズに参戦させるには結構色々な問題がありますね。

でもスピンオフとかに登場させるとかなり使えるんじゃないでしょうか。ワイルドスピードシリーズはドミニクのいとこを主人公にしたアニメを制作していますし、このようにドミニクの親戚の仲間としてショーンを登場させたりすると結構盛り上がりそうな気がします。

いつかどこかでショーンが再登場するとうれしいですね。

ではまた明日。