でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

【ワイスピ】サイファーの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと

【ワイスピ】サイファーの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと

出典:File:Charlize Theron by Gage Skidmore.jpg - Wikimedia Commons

どうもでょおです。

さて今回はワイルドスピードに登場するキャスト、登場人物を紹介するシリーズです。今回紹介するのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』に初登場し、今後も大活躍が期待できる「サイファー」についてです。

もう多くの人がご存知かと思いますがサイファーを演じるシャーリーズ・セロンはもうずっとハリウッドの最前線で活躍するベテラン大女優です。今回はそんなシャーリーズ・セロン演じるサイファーについて紹介していきたいと思います。

ではどうぞ。

 

サイファーについての概要

前々作『ワイルド・スピード EURO MISSION』と前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の黒幕がサイファーでした。ユーロミッションでは軍の通信網を遮断する装置ナイトシェードをオーウェン・ショウを使って手に入れようとし、スカイミッションではジャカンディを使い世界中を監視することが出来る装置ゴッドアイを奪おうとしていました。

本作『ワイルド・スピード ICE BREAK』までは常にゴーストフライトでかく乱していたので正体が一切不明でした。

サイファー自身は超凄腕のハッカー、サイバーテロリストで、同じくハッカーであるラムジーによるとサイファーはハッカー集団だと思われていた様です。つまり一人のハッカーじゃ出来ないようなハッキングをやってのけるだけの能力がある訳ですね。

ニューヨークでは車の雨を降らせたり、ゾンビタイムと称して車を遠隔操作しました。

冷酷無比な性格でエレナとその息子を人質にドミニクに仕事をさせたりと、非常に強力な策略家です。

サイファー役シャーリーズ・セロンについて

サイファー役でご存知ベテラン大女優のシャーリーズ・セロンについても軽く触れておきましょう。サイファー役ではカラコン入れてたのかなんか雰囲気違いましたね。それか頬が痩けてたか。

今やハリウッドに欠かすことの出来ない女優であるシャーリーズ・セロンは南アフリカ出身の女優です。

生い立ちは恐ろしいほど波瀾万丈で父親のDVに悩まされた挙げ句、最終的には母親が父親を射殺したそうです。

『アトミック・ブロンド』や『スノー・ホワイト』シリーズ、『マッドマックス 怒りのデスロード』などのエンタメ系映画でも人気ですが、『モンスター』や『タリーと私の秘密の時間』では役作りで激太りしたりと演技力も非常に高く評価されています。

特に前者の『モンスター』では実在の殺人鬼を演じ、体重を増量して眉毛を抜いたりと美女の面影ゼロで挑みアカデミー賞を受賞しました。

こういう評価されるすばらしい演技は生い立ちが裏打ちしてるんでしょうね。

「ヴィン・ディーゼルはキスが下手」

そんなシャーリーズ・セロンがトーク番組でヴィン・ディーゼルとのキスシーンは「死んだ魚にキスしてるみたいだった」と馬鹿にしたと話題になりました。

メディアはこの部分だけ切り取って騒ぎ立てましたが本編を見れば納得。

そもそも人質を取られ無理やりサイファーの仲間にされたって設定なんですから。ドミニクにとってはしたくないキスをさせられた訳で、死んだ魚のようにしてるのが正しい演技でしょうね。

シャーリーズ・セロンの出演の主な作品

いつもならここで出演作品全部を紹介してるんですが今回は多すぎるので主な作品にしぼりました。それでも多すぎんだけど。

2003 ミニミニ大作戦
2003 モンスター
2005 イーオン・フラックス
2008 ハンコック
2008 あの日、欲望の大地で
2012/2016 スノーホワイトシリーズ
2012 プロメテウス
2015 マッドマックス 怒りのデス・ロード
2017 アトミック・ブロンド
2018 タリーと私の秘密の時間

あとはWikipediaでも見てくださいw

こうやって並べてみると、何でもやる女優なのかアクション系の映画やコメディ、サスペンス、ヒューマンと守備範囲が広いですね。

いかにもどこにでもいそうなヒロイン役を演じることもあれば、スーパーパワーを持った人間を演じることもあったりと本当に色々。

それから需要ありそうなので追記しとくと『ディアボロス/悪魔の扉』や『レインディア・ゲーム』『裏切り者』『トリコロールに燃えて』等々の作品でヌードを披露しております。

サイファーの時系列


ワイルド・スピード ICE BREAK[AmazonDVDコレクション] [DVD]

サイバーテロリストのサイファーの正体は一切が不明で、サイファーは人の名前ではなく組織の名前だと思われていました。居所もつかめなかったのはゴーストフライトを利用しており、レーダーをかいくぐっていたためです。

オーウェン・ショウやデッカード・ショウに持ちかけ、軍の通信網を遮断する装置「ナイトシェード」を盗ませようとしました。(ワイルド・スピード EURO MISSION)

その後、世界中を監視することが出来る装置「ゴッドアイ」を奪うためジャカンディにラムジーを誘拐させました。(ワイルド・スピード SKY MISSION)

ドミニクたちに2度邪魔されたため、ドミニクを仲間に入れれば作戦を成功させることができると思い、ドミニクの元恋人エレナとその間に生まれた息子を人質にドミニクを仲間に引き込みました。

命令に背いたドミニクへの見せしめとしてエレナを殺したこともあり、サイファーの思惑は大方は成功し、電磁パルス砲や核兵器のコード、ロシアの核兵器を手中に収めました。ところがドミニクの方が一枚上手で、ドミニクが息子を奪還したことで立場は逆転し飛行機から逃げ出しました。ギリシャに逃げた様です。(ワイルド・スピード ICE BREAK)

ドミニクたちはサイファーの邪魔を三度も行ったので次回以降のシリーズでも間違いなく登場すると思っていいでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか。ベテラン女優のシャーリーズ・セロンについても知らないことがあったんではないでしょうか。ワイルド・スピードは残り2作ですから、その2作でサイファーとの決着がつくのかもしれませんね。

ワイルド・スピード9ではミアが復帰することが発表されているので、もしかすると今度はサイファーがミアを狙うということも考えられなくはないですね。