でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

感想【ワイルドなスピード!AHO MISSION】ワイスピファンこそ草不可避


ワイルドなスピード! AHO MISSION(字幕版)

どうもでょおです。

このブログのカテゴリは主に5つあるんですがその中の「感想」というカテゴリ。これってワイスピの感想だけだと全部で8つにしかならないんですよね。

それだとカテゴリの意味あんまりないのでこれからはワイスピファンが好きそうな車映画の感想記事も書いていこうと思います。

そこで今回紹介するのが『ワイルドなスピード ! AHO MISSION』。知ってる人もいると思いますがワイルドスピードのパロディ映画です。パロディなので当然草不可避なコメディ映画なのですが、意外と本家ワイルドスピードを知らないと楽しめないという作品なんですよね。

まだ見ていない方にその魅力を紹介していこうと思います。ではどうぞ。

 

『ワイルドなスピード ! AHO MISSION』のあらすじ

潜入捜査官のルーカス・ホワイトは、LAのギャングが主催する違法ロードレースに参加。ダサいペイントの車でハエを顔に打ち付けながら走るルーカスはゴール直前でエンストし、電気ショックでロボットダンス!レース中、髭を剃りながら走るヴァンは銃弾を口でキャッチし、Twitterで敵の情報収集!マフィアのフアン・カルロスがダウンタウンのファーストフード店に隠した金を強奪する作戦を実行し、ハイスピード&ハチャメチャな騒動を巻き起こす!

(C)2014 SUPERFAST FILMS, LLC

 いやいやこれのどこがあらすじやねん。

主人公は潜入捜査官のルーカス・ホワイトで彼がマフィアのボス、デ・ラ・ソルと繋がりのあるストリートレーサー、ヴィン・セレントの仲間に潜入するという話です。

もっとわかりやすく言うとあらすじはワイスピ1と4を足した感じ。ただし5の要素もパクッてます。

『ワイルドなスピード ! AHO MISSION』の登場人物

感想【ワイルドなスピード!AHO MISSION】ワイスピファンこそ草不可避

左からミア・ブライアン・レティ・ヴィンスのつもり

ルーカス・ホワイト

まずは主人公ルーカス・ホワイト。ブライアンには似ていませんが明らかにブライアンをパロっています。ワイスピ1でブライアンがドミニクに「もう少しで勝てた」といったシーンもほぼそのまんま演じました。

ちなみに名前はワイルド・スピードX3の主人公ショーンを演じた「ルーカス・ブラック」をパクッてる。一人だけ白人なのでホワイト=白人イジリもありました。

ヴィン・セレント

感想【ワイルドなスピード!AHO MISSION】ワイスピファンこそ草不可避

妙に鷲鼻なのが似てない要素

第二の主人公であるヴィン・セレントはルーカスの相棒。屈強なストリートレーサーで銃弾を口で受け止めてその銃弾を口から発射できるといったドミニク顔負けの超人。

もちろん名前はドミニク役ヴィン・ディーゼルのヴィンを取り、ラストネームはトレットと語呂が似てるセレント。

ジョーダナ

ヴィンの妹。ミアさながらに可愛い。本当は優しいけど兄たちと一緒にいてタフに演じているという設定。

名前はミア役ジョーダナ・ブリュースターの本名をそのままパクってる。

ミシェル

ヴィンの恋人だけどレズビアンなキャラクター。もちろんこの設定はレティ役ミシェル・ロドリゲスがバイセクシャルなのから来てます。

ジョーダナと同じく名前はそのまんまパクりました。

カーティス

ヴィンスのパクリ。最後が「ス」でちょっとだけ似てるけど、なんでヴィンス役マット・シュルツから取らなかったのか。

ミアLOVE、ドミニクLOVEなヴィンスの設定が誇張されています。

その他

オネエなしゃべり方の犯罪王デ・ラ・ソルやその部下カルロス、ロック・ジョンソン捜査官などが登場します。カルロスはMAXでレイエスの部下を演じたキャラに似てますし、ホブス似(?)なロック・ジョンソン捜査官は名前もドウェイン・ジョンソン、ザ・ロックから取ってます。

感想【ワイルドなスピード!AHO MISSION】ワイスピファンこそ草不可避

パチもんホブスとパチもんエレナ

個人的にはジョンソン捜査官はホブス激似なので見てほしいです。動きと声がそのまんま。(本家よりかなり小さいけど)他にもハンのパチもんやジゼルのパチもんも登場します。

『ワイルドなスピード ! AHO MISSION』の感想

感想【ワイルドなスピード!AHO MISSION】ワイスピファンこそ草不可避

チャージャーではなくスマートとカローラ

『ワイルドなスピード!AHO MISSION』はいわゆるパロディ映画になります。なのでワイルドスピードシリーズを知ってれば知ってるほど笑えます。かなり細かいところまでパロってます。この映画書いた人はきっとワイスピファン。

私はブログ運営のためもありワイスピシリーズをかなりの回数見ていてセリフも結構覚えているので大爆笑でした。英語のセリフなのでわからないところもあるんだけど実はセリフそのまんまパクってるシーンもたくさんありとにかく笑える。

でもパロディが露骨すぎるのでワイルドスピードを1回しか観てなくて十分笑えると思います。

ニトロではなくなぜかおしっこでフル加速するというお下品な笑いもありどんな層でも、アホくさwって笑ってもらえるはずです。

ちなみに本家ワイルドスピードの特徴でもあるカーアクションはほとんどありません。車もただ走ってる程度だしね。

最後に

ワイルドスピードファンで本作をまだ見たことがない方は必見です。マジで一回見てください。アホくさ過ぎるけど細かい部分までパロディにしてて腹抱えて笑えると思います。

『ワイルドなスピード!AHO MISSION』はAmazonプライムビデオで無料で観れます(2018.11現在) Amazonプライムビデオはワイスピシリーズも全作見れます。

Amazonプライムビデオ:https://www.amazon.co.jp/tryassocpiv

ではまた明日。

 

画像引用:(C)2014 SUPERFAST FILMS, LLC