でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

もう続編!?【ワイルドスピードスーパーコンボ2】についての情報まとめ

もう続編!?【ワイルドスピードスーパーコンボ2】についての情報まとめ

どうもワイスピ大好きブロガーのでょお(@dyo_blog)です。

私は先日、こんなツイートをしました。

 

 

そうなんです。現在、絶賛公開中の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ですが、すでに続編を目論んでいるようなんです。

本作が成功すればスーパーコンボの続編、いわば『ワイルド・スピード/スーパーコンボ2』が作られるものと思われます。

そこで今回は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ2』について考察していこうかと思います。もちろん、映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を視聴した前提でお話ししますのでネタバレ注意です。

 

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ2』はガイ・リッチーが監督!?

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』公開以前にデッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムがYahoo!Movieに答えたインタビューで、彼は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編の監督にガイ・リッチーを希望していると語りました。

ガイ・リッチーはイギリス人監督として有名で、『シャーロック・ホームズ』シリーズや『キング・アーサー』などのエッジのきいた映画を作ることで有名な監督です。

最近では意外にも実写版『アラジン』を監督したことでも話題になりました。

 

ジェイソン・ステイサムはこれまでもガイ・リッチーと仕事をした経歴があり、1998年の『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や2000年の『スナッチ』、2005年の『リボルバー』でタッグを組んでおります。

そんなジェイソン・ステイサムがガイ・リッチーを希望するのは順当な判断ですね。

 

ショウ母、次はアクションがしたい

前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』と今作の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に続投した、ショウの母親役を演じたヘレン・ミレン。

インタビュー映像ではスタッフに向かってチラッと「次はアクションね」と言っております。

youtu.be

 

ヘレン・ミレンは次回作のワイルドスピード9にも出演予定ですが、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』とワイルドスピード9は監督が違うため、彼女の言う「次」はどちらかというと『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編を指しているように感じます。

 

噂『ワイルド・スピード/スーパーコンボ2』はワイスピ11 !?

ファンの中で長らく噂になっているのが、「ワイスピはスピンオフシリーズを本流にするつもりだ」という噂。

というのも私たちの知るドミニク・トレットを主人公としたワイスピシリーズは10作品目で一旦区切りをつけると発表されているからです。

11作品目からのシリーズの行方は未だ不透明ですが、ファンによると『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のスピンオフシリーズを本流シリーズに置き換えるのではないかと、考察する人が多いようです。

 

シリーズ初のスピンオフにして巨額の制作費がつぎ込まれ、鳴り物入りで誕生した『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。

ドミニクを演じるヴィン・ディーゼルはスタッフとの間に度々トラブルが起こり、お山の大将のように幅を利かせているという噂がある一方で、ドウェイン・ジョンソンは紳士的で業界人からも人気が高いと言われており、ユニバーサルピクチャーズはトラブルメーカーのヴィンから人気スターのドウェイン・ジョンソンに鞍替えしようとしているのではないかと噂されております。

 

但し知っておいてほしいのですが、ヴィンが嫌なヤツでドウェインが良い人というのはあくまで根も葉もない噂です。どうか鵜呑みにしないでください。

【ワイルドスピードシリーズ】の寿命があと3年しかないとか信じない

 

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のラストから予想できる続編

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』にはエンドロール中のポストクレジットシーンの特典映像が存在していました。またストーリー中にも続編への伏線のようなものがありましたよね。

 ワイスピシリーズの次回作は来年公開のワイルドスピード9(仮)です。ですが、このワイスピ9にはシリーズを3~スーパーコンボまで担当した脚本家のクリス・モーガンは参加していません。

さらにホブスとデッカードも登場しないと言われています。

 そのことから推測するに『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の伏線は本流シリーズではなくスーパーコンボの続編で回収すると思われます。

 

気になるところは何といってもライアン・レイノルズ演じるCIAエージェントのロックが何者かに命を狙われていたところでしょう。

ロックはこの時、スノーフレークは無事だけど他のウイルスが登場したと言っていました。ホブスとショウは再び他のウイルスを阻止するために手を組むのではないでしょうか。

 

もう一つ気になるところとしては謎の組織エティオンの指導者(ディレクター)の正体。彼の目的は世界を救うというものですが、その手段は過激で、ウイルスをばらまき世界を滅亡させることで救うというものでした。

またディレクターはブリクストンに「一度ホブスと戦った」と言っており、ラストでのホブスの会話では彼のことを知っているとも言っていました。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ2』にあたる続編ではエティオンとの戦いが激化、またディレクターの正体が明かされることになるのかもしれませんね。

 

最後に

いかがだったでしょうか。まだ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が成功するかどうかすらわからないのに続編の話をするのは気が早すぎる気がしますね。

とはいってもフランチャイズにはたくさんの伏線が残されていますから、今後さらにシリーズが展開していくことを願っています。

 

ネタバレなし【ワイルドスピード/スーパーコンボ】今後が心配になる … 
ネタバレ感想【ワイルドスピード/スーパーコンボ】驚愕のサプライズ!
全曲一覧【ワイルドスピードスーパーコンボ】サントラ|ワイスピ