でょおのフューリアスなブログ

ワイスピシリーズを愛するでょおの完全非公式なファンブログです

【ワイスピ】ホブス兄ジョナの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと

【ワイスピ】ホブス兄ジョナの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと

出典:Fișier:Cliff Curtis.jpg - Wikipedia

どうもワイスピブロガーの(@dyo_blog)でょおです。

最近はちょっとずつですがフォロワーも増えてきて無事に100人に到達しました。ブログのアクセス数は月間50万以上あるのにフォロワー100人とか落差めっちゃすごいよね。元々SNS苦手なので難しいです。

さて今日は『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に初登場したホブス兄のジョナについて紹介、まとめていこうかと思います。

ホブスをぶん殴るかどうかでデッカードとハッティが賭けをしてたあの人ですね。

 

ジョナ・ホブスについて

ジョナ・ホブスはホブス兄弟の長男です。故郷サモアでは「ホブス・カスタムズ」というカスタムカーショップを兄弟たちと共に運営しており、世界中からカスタムの依頼を受注しています。

ルークとは『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の約20年前に起きた出来事で確執があり、長らく絶縁状態にありました。

母セフィーナに叱責されたこともあり、ハッティ・ショウを救い世界を救うためジョナはルークに協力していきます。

サモアというポリネシアの小さな島に住んでいながらも技術者としての腕は一流で、ハッティの体内からスノーフレークを取り出すための機械の修理に成功する大活躍を見せました。

 

ジョナ・ホブス役クリフ・カーティスについて

そんなホブス家長男のジョナを演じたクリフ・カーティスは初登場時点で51歳。ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンと4つほどの年齢差があります。

クリフ・カーティスはポリネシアにあるニュージーランド出身の俳優です。ニュージーランドはオーストラリアの下の方にある国ですね。

クリフ・カーティスはニュージーランドにおける先住民族マオリ族の出身です。なのでクリフ・カーティス自体はサモア人ではないのですが同じポリネシア出身の俳優ということになります。

ポリネシアの文化には詳しくなくて申し訳ないのですが、日本人と中国人が東アジア人として一緒くたにされる感じに近いものと思われます。

クリフ・カーティスの出演作

そんなマオリ族のクリフ・カーティスですが映画の出演本数はかなり多いですよね。どこかで見たことあると思った人がほとんどなんじゃないでしょうか。

1993 ピアノ・レッスン
愛の館/禁じられた関係
1994 ワンス・ウォリアーズ
1998 ザ・グリード
6デイズ/7ナイツ
1999 ヴァイラス
スリー・キングス
救命士
インサイダー
2001 ブロウ
トレーニング デイ
マジェスティック
2002 コラテラル・ダメージ
チェーン・オブ・ファイア
クジラの島の少女
2003 ニューオーリンズ・トライアル
2005 ファイナル・ソルジャー
2006 ファウンテン 永遠につづく愛
2007 サンシャイン 2057
ダイ・ハード4.0
2008 紀元前1万年
2009 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
PUSH 光と闇の能力者
2010 エアベンダー
2011 コロンビアーナ
2012 ジャックはしゃべれま1,000
2015 ラスト・ナイツ
2016 復活
2018 MEG ザ・モンスター

メキシカンやコロンビア人など色んな人種を演じていますね。それっぽさを感じさせる俳優なので重宝されていたんでしょうが、近年ポリコレがうるさいのでこれからもクリフ・カーティスがいろんな人種を演じるのかどうかは疑問。

デッカード・ショウことジェイソン・ステイサムとは『MEG ザ・モンスター』以来の共演となります。

 

ジョナ・ホブスの登場作品と時系列

ホブス家長男のジョナ・ホブスがワイルドスピードシリーズに登場したのは『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が初。もしかすると今後も再登場することになるかもしれません。

 

ホブス一家の父は犯罪者で、犯罪のパートナーを自身の息子から選んでいました。その卑劣な行為に唯一立ち向かったのがルーク・ホブスで、彼は自分の父を刑務所に入れました。

このことを許すことが出来なかったジョナとルークは決別。ジョナは故郷のサモアでカスタムカーショップを経営、ルークは警察になります。

それから25年後、人類滅亡のウイルススノーフレークを体内に投与したハッティを連れてルークが帰国。当初は過去の出来事から協力を拒んでいたジョナでしたが、母のセフィーナに諭されルークたちに協力することに。

スノーフレークを体内から取り出すためのエティオンの装置の修理に成功し、無事にハッティを救うことが出来ました。

 

ジョナ・ホブスの愛車

1966年式 ピータービルト

www.instagram.com

そんなジョナの愛車なのかどうかは疑問ですが、ジョナが運営するホブスカスタムズの車として登場したのがピーター・ビルトのトラック。

1966年式のピータービルト製のトラックがベースとのことです。ピータービルト351っぽい気がしますね。351はエンジンブロックの大きさですから排気量にすると約5,800ccということになるのかと思います。

 

最後に

いかがだったでしょうか。『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』では十分に活躍したホブス兄のジョナが今後のシリーズに再登場するのが楽しみですね。

個人的には本流シリーズにおけるテズのようなカスタムマニアとして登場してほしいところです。

相関図【ワイルドスピードスーパーコンボ】のキャラの家系図作ってみた
【ワイルドスピード登場人物】Newファミリーメンバー全10人一覧まとめ
【ワイスピ】ホブスの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと
【ワイスピ】ホブス弟マテオの事ちゃんと知ってる?|知っておきたいすべてのこと